ポ21タ杯について

お久~☆です!いろいろお疲れ様でした!

ということで軽く紹介して寝ますw
f:id:star_dash:20201122025102j:plain

f:id:star_dash:20201122024942j:plain
このポケモンは現在ソードシールドにおいて地面タイプでもっとも高いCの種族値をもっています。 これが採用理由ですね、めいそうをいれるべきだったのかなぁ?うーん…


f:id:star_dash:20201122025519j:plain
こおり・でんきの複合でこの技を一致で使えるということは環境の上位に弱点をつけるから採用しましたが、雪かき下でも全然ぬいてくれないので、トリルだったのかなぁ?って感じに
2回ほどミラーしましたが、どちらもダイマックスしてきたので考えは同じなんでしょうね


f:id:star_dash:20201122025906j:plain
ウーラオスミラーに強いビルドドレイン型を採用。準速ギャラ抜きぐらいまで抜けるが今回は要らなかったかもしれない。

f:id:star_dash:20201122030222j:plain
浪漫を求めたピントレンズ×きあいだめの確定急所マンダ なんと、最強の技流星群を連発してもデメリットを受けないのがつよい。流星群からのきあいだめで起点を起点に出来てしまうこともある。

f:id:star_dash:20201122030511j:plain
とりあえず入れたポケモン
鉢巻ゴリラ対策に採用。しかしパ的に草地面はだされなかった

f:id:star_dash:20201122030656j:plain
困ったときのオーロラベール 最強のサポート役だった。


結果は8-5で19位でした。
f:id:star_dash:20201122030748p:plain

努力値はあとから追記します。

s10 ダブル初1800到達! ジュラキング 

正直言って、何書けばいいかわかんないぜ! ☆です。

 さっそく、いろいろかくぞ!

f:id:star_dash:20200930162531j:plain


↑使用構築

サポート多めですが、f:id:star_dash:20200930164114p:plain以外は火力がある程度あるので、なんとかなっているって感じです。

 

[基本選出]

f:id:star_dash:20200930164200p:plainorf:id:star_dash:20200930164216p:plainorf:id:star_dash:20200930164114p:plainf:id:star_dash:20200930164222p:plain

でおいかぜまたはねこだましダイマックスや指剣舞から入っていく感じで

f:id:star_dash:20200930164216p:plainorf:id:star_dash:20200930164203p:plainf:id:star_dash:20200930164212p:plain

裏から出して鋼技を強化したり、トリルで巻き返したりって感じです

   or

表 

f:id:star_dash:20200930164114p:plain+f:id:star_dash:20200930164203p:plain

で指トリル、指なしでf:id:star_dash:20200930164203p:plainが耐えそうなら、積極的にうたうを狙っていき

f:id:star_dash:20200930164212p:plain+f:id:star_dash:20200930164216p:plain

f:id:star_dash:20200930164114p:plainの体力が十分に残っているときは、f:id:star_dash:20200930164212p:plainを出しながら味方威張るでアドバンテージを狙っていく感じです。

 

[個体解説]

f:id:star_dash:20200930164222p:plain

すじがねいり AS252H4 ようき いのちのたま

当初はHAだったが最速f:id:star_dash:20200930170645p:plainの存在が目立つので最速にした。

アイアンヘッド...怯みの効果が強い鋼技

げきりん...普通に強いドラゴン技 

じだんだ...特殊技にはない地面技、ダイアースによる特防上昇が強い

つるぎのまい...ダイウォールベースとしてまもると択だったが火力不足な面もあったので採用

 

物理型にするメリット

基本的に初手ダイマックスなのでダイマックスが終わるまでは物理型であることがばれないため相手はバクアなどを打ってくることが多い。

特殊型では苦手なf:id:star_dash:20200930171639p:plainに対して大きなダメージを与えることができる。

先述したが、ダイアースが打てて、低い特防を補える。

 

デメリット

f:id:star_dash:20200930172413p:plainf:id:star_dash:20200930172416p:plainといった強い嫉妬の炎もちがいなくなったはいえ、

f:id:star_dash:20200930172430p:plainは威嚇で攻撃を下げてからバクアを入れてくる、そして物理型と分かれば鬼火まで打たれるので、苦手なポケモンに極端に弱いこと。(ミロカロスでも入れればよかったと書いてる時に思う)

 

f:id:star_dash:20200930164216p:plain

はがねのせいしん HA252D4 ゆうかん最遅 きあいのタスキ

アイアンヘッド...怯みの効果が強い鋼技、特性の効果もあり常に1.5倍の火力を出せる

とんぼがえり...ねこだましと相性かよい虫技 

ねこだまし...何かと便利なノーマル技

まもる...特性を温存したい時などに

 

ジュラルドンと並べて通称ジュラキングである。

特性で鋼技に常にてだすけ補正がかかり、更に自身の行動ができると考えると、非常に嬉しい特典である。

 

f:id:star_dash:20200930164200p:plain

はやてのつばさ AS252H4 いじっぱり ぼうじんゴーグル

フレアドライブ...たまに相手をやけどにする強い炎技

ブレイブバード...普通の飛行技 

ちょうはつ...おもにトリルを止めたいときに使う

おいかぜ...アローミラーなどでジュラルドンが先制するために使う

 

強いからいうことなし。

 

f:id:star_dash:20200930164114p:plain

フレンドガード HB252D4 のんき最遅 しんかのきせき

このゆびとまれ...トリル始動と剣舞補佐

うたう...史上最強の技 

まもる...温存したいときに

てだすけ...足りない火力を補う

 

うたうことで逆転できます。

 

f:id:star_dash:20200930164203p:plain

どんかん HB252D4 のんき最遅 オボンのみ

だくりゅう...たまに相手の命中率をさげる強い水技

かえんほうしゃ...ナット焼きにします。 

いばる...バンバドロの補佐 命中率85なのでよく外す。相手に打っても問題なし。

トリックルーム...素早さの序列を逆にするぜ!

 

味方へのいばる外しで相手を火力不足で押し切れない案件があった。

持ち物はこうかくレンズあたりでもよかったかもしれない。

 

f:id:star_dash:20200930164212p:plain

マイペース HA252B4 ゆうかん最遅 とつげきチョッキ

 

10まんばりき...相手単体を攻撃する地面技。ダイアースとしても強い。

いわなだれ...相手への範囲攻撃。いばる補正があれば積極的に押したい岩技。 

ヘビーボンバー...ダイスチルでB上昇を期待する鋼技。ニャイキングとも相性が悪くない。

うっぷんばらし...サマヨールエスパータイプへの打点、相手へのDダウンでヤドキングの技で仕留めれるようにする。

 

+2程度では火力不足ダイマックス相手に一撃で落とせずトリルターンを枯らされたりすることがあったので、できる限り、トリル始動の次のターンにはf:id:star_dash:20200930164114p:plainで下げで、

 f:id:star_dash:20200930164212p:plain降臨からのいばるで構えられる状況を作れることを意識した。

 

 48-25だったので悪くはないと思ってます。

ジュラキング軸はまた、いつか使いたいですね。

ブログについては気が向けば、また更新します。

 

素材→https://pokemon.fandom.com/wiki/List_of_Pok%C3%A9mon#Generation%20VII

 

イシヘンジン1on1について

お久しぶりです。☆です。

今回は考察メモとして殘したいと思います。

イシヘンジンは種族値配分に偏りがあるポケモ
ンですね。(100-125-135-20-20-70)

今回育成をする上で考えたことをあげていきます。f:id:star_dash:20200702020304p:plain


まずは種族値から考えることして物理で攻めるより特殊で攻めた方がダメージをより多く与えられること

イシヘンジンの覚えることができる特殊技は追加されたメテオビーム、だいちのちからなどが考えられました。

メテオビームはため技故居ないと思ってました(パワフルハーブもちが存在した)

次にだいちのちからに関してですが、これはほぼ確実に対策しなければならないと同時にこれを自分も使いたいと思ったので、これの考察を大事にしました。

ではだいちのちから対策から
持ち物として浮かんだのが
ふうせん、シュカのみ
でした。
ふうせんだと戦闘開始時に持ち物がバレるのに対して、シュカのみは相手が地面技を使うまで相手に持ち物を分からせないという点で優秀だと思い採用しました。

次にばがちがらを採用してる相手に対しても攻撃を耐えれるようにじならし+ばかぢからを確定耐え調整をしました。(ワンダールーム搭載して次にばかぢからをうつというのを使って来る方もいたためいいますが、ワンダールームについての事前考察をしていましたが、同速対決になりかねない+タスキに弱いため不採用にした)

対策必須の持ち物として
襷、弱点保険、ふうせん
を考えましたがこれらは岩石封じで対策ができると思い、また相手の初手行動をみて持ち物を推測できそうと踏んでいた(6割くらいあたった)
まもるを搭載しました。

もうひとつの技スペには岩石封じだと火力不足の面もあり、地ならしを搭載しました。

その他に、封印やメロメロについても考察したが、同速を考えたら無理があったため不採用となった。

基本行動は初手まもるで相手の様子を伺いつつ、次のターンに岩石封じを撃つか地ならしをら打つかを考える(まもるミラーは岩石封じのつもりだったが何故か押しミスしたw)
そして素早さが下がった相手にだいちのちからを打つといった感じである。

結果は決勝トナメ初戦敗退ベスト8だった。
シュカのみがかなり刺さり具合が良かったのが予選抜けできた要因。決勝トナメ敗因は弱保へ警戒が薄かったことがあげられる(なんのために岩石封じおぼえさせたんだよw)

KP等は後日追記するかもしれない。

ブログ開設しました

どうも、はじめまして、今年度2年のmpkの

☆(スター)です。

 

f:id:star_dash:20200505012600j:image

↑サムネ用に前描いた絵を

 

ブログ開設記念に私がやっているゲームを紹介

したいと思います。

 

まず、もちろん、ポケモンやってます。

f:id:star_dash:20200505005515p:image

↑戦闘中にうがいするサンダース

 

 

ちなみに好きなポケモンラプラスです。

f:id:star_dash:20200505005805j:image

ラプラスれいとうビーム

 

ポケモンは楽しくやっています。対戦はシング

ルダブル両方やってますが、ダブルの方が好き

です←これ重要

 

 

つづいて マギアレコード、略してマギレコをや

ってます。基本的にポケモンをやってない時は

ほぼマギレコです。

f:id:star_dash:20200505012118p:image

↑マギレコ現状

f:id:star_dash:20200505010150p:image

↑ダメージカンストでスクショ映え

 

マギレコの推しキャラはまどマギでお馴染み鹿目まどか、そしてマギレコのオリジナルキャラ梢麻友です。

f:id:star_dash:20200505014545p:image

↑麻友ちゃんかわいい

 

 

その他にも、スマブラ、にゃんこ、マリメ、ポ

ケダン、スプラ(多分買う)をやってます。スプ

ラとスマブラは上手くはないですが、声をかけ

てくれれば一緒にできると思います。

 

 

最後になりますが、はじめてブログを書いたの

で、見にくいなどの意見があれば、指摘して改

善策を教えて欲しいです。

 

 

おしまい